一切線が入っていない重たい一重の私の目。

ナイトアイボーテを使い始めて、1ヶ月が経ちました。

まだ、二重になれません(ノД`)・゜・。

ナイトアイボーテのメルマガでも「二重が出来始めるのは3ヶ月めくらいから」と書いてあったので、まぁ、こんなものなのかな~と。

でも、薄っすら線は両目ともできるようになりました。
そして、先週気になっていた右目の二重の幅も矯正されつつあります。

●使用3週間めの右目(奥二重っぽい)
右目
  ↓
●使用1ヶ月めの右目(二重の幅が少し広がる)
1ヶ月後

正直、まだまだ理想の線ではありません。

でも、毎晩ナイトアイボーテを使っているせいか、線の幅を広げてクセ付けするのは簡単です。
まぶたが柔らかくなって、狙い通りの二重が作れるようになりました。

使い始めた頃は、弾力のありすぎる一重のせいで、線をどこに入れて良いかわからなかったのがウソみたい。

私のように、分厚い一重から二重を作りたい場合、最初は狭い幅の二重をクセ付けて瞼を柔らかくし、その後から幅を広げて行く方が、簡単に二重が作れます。

これから使う方の参考になればと思います。

ナイトアイボーテ【今なら38%OFF】

1ヶ月使っても液はまだ残っています

ナイトアイボーテの大きさ
ナイトアイボーテは、1本1ヶ月が目安量です。
定期購入でも、基本はそのペースで届きます。

届いたばかりの頃は、あまりの小ささに「1ヶ月もたないんじゃないの?」と疑っていましたが、1ヶ月たった今、まだまだ残っているので、安心してたっぷり使えます。

もともと一重で不器用な私は、普通の人より1回に使う液の量が多めだと思います。
昼間もナイトアイボーテで二重にしたい人は、もしかしたギリギリになってしまうかもしれませんが、夜だけなら全然心配いりませんよ。

ちょっと粘度は高くなった?

筆をとりだしたところ
使ってみてわかったのですが、液の量は3mLで足りますが、毎日蓋を開け閉めしているせいか少し乾いてきた?

液の粘度が開封直後より高くなっているような気がします。

気が付いたのは、筆に液をたっぷりつけて引き抜いた時。
スーっと、細い糸みたいなのが引いたんです。

今のところ瞼の接着力には問題ないし、塗って二重を作る前に乾燥してしまうこともないので、全く問題ありませんが、開封後2ヶ月、3ヶ月すると、もしかしたら塗りにくくなったり、固まって使えなくなってしまうかも・・・と言う心配は出てきました。

この辺りを考えると『1本で1ヶ月使い切りできる量の商品設計』と言うのも納得できます。