一重から二重にする時の二重美容液の使い方を紹介します。
今回使ったのは接着力が強力な『ナイトアイボーテ』と言う二重美容液です。

1、まぶたのマッサージ

脂肪を流す

まぶたの脂肪を指で押し流すように、目頭から目尻へ向かってマッサージします。
私は薬指を使って5~10回流しています。
これだけで癖の付けやすさが格段にアップします!
あまり回数を増やすと目の皮膚が伸びてしまうかもしれないので、多くても10回くらいにしておくことをおすすめします。

まぶたの皮膚は薄くシワになりやすいので、人差し指だと力が入りすぎてしまうことがあります。
使う指は自由ですが、力加減に気をつけながらマッサージしてみて下さいね。

2、Y棒で二重の癖づけをする

Y棒で癖づけ1
Y棒で癖づけ2

「この辺に二重のラインがあるといいなぁ」と思うところをめがけて、癖づけします。
Y棒をさすと脂肪が凹んで線ができます。これが二重のラインになります。
強くさすと痛いので、軽く線ができるくらいで大丈夫ですよ。

3、二重美容液を塗る

筆を滑らせるように

先ほどできた線の辺りに二重美容液を塗ります。
この時、筆の使い方に注意して下さい!
筆を寝かせて塗ると余計なところに液がついてしまい、乾いた時にテカって目立つので、筆は立てて必要な所のみにしっかり塗るようにしましょう。
二重美容液を使い続けていると、筆で液を塗るだけでもうっすら二重ができるようになってきますよ。

Y棒で押して貼り付ける

目頭を押す
目尻を押す
完成

二重美容液がついた状態で何度もY棒で押さえていると、ラインがよれて汚くなります。
一発勝負のつもりで、決めたところを「えいっ!」とさして下さいね。
二重美容液が乾いてしまって貼りつかない場合は、筆の毛先を使ってピンポイントで追加し、そこだけ軽くY棒で押さえるようにすると自然に仕上がりますよ。

所要時間は3分

最初は時間がかかると思います。私は10分ほどかかりました(*_*;
でも、次第に使い方に慣れてくるのと、二重の癖がついてくるので、癖づけの時間が短縮できるし、貼るのも一発でできるようになります。そうなると3分あればサッと二重になれますよ。
日中も二重メイクをする方は、メイク時間の時短にもなると思います。

接着力が強く、使い方が簡単♪【ナイトアイボーテ】38%OFF